記憶スケッチアカデミー





アントニオ猪木の巻



実在する個人をお題にしたのは初めて。難しいお題でした。似顔絵としての上手下手よりも、「猪木の記号」をたくさん入れることを考えた方が安全策です。しゃくれアゴ、闘魂タオル、闘魂ガウン、コブラ・卍・延髄といった十八番技など。そんな中「1.2.3ダァーッ!!」よりも、いまだに「ナンダコノヤロー」と言っている猪木のほうが多かったというのは意外でした。勉強になったです。











他の巻