記憶スケッチアカデミー





カッパの巻



実在しない「カッパ」に正解なんてあるのですか? という声もいくつか寄せられました。それもそうです。でも、正解がはっきりしなくても、何が不正解かははっきりしています。今回もあからさまな不正解がこんなにたくさん。そして正解はひとつですが、不正解は人の数と同じだけあるのです。自分の不正解を見つける旅、それが記憶スケッチなのかもしれません。訳がわかりませんが。











他の巻